11画~15画

最初に必ず「画数の数え方(漢字)」「画数の数え方(その他)」をお読みください。

11画(◎)の性質

11画は、春になり草木が伸びるかのような、若々しい勢力のある大吉数です。
堅実で一歩一歩着実に人生を歩んでいきます。

正義感が強く、曲がったことが大嫌いで、不正なことには正面から立ち向かうため、リーダー的存在になります。
始めは華やかではないですが、努力と信頼によって最後には大成します。

12画(×)の性質

12画は、重荷(じゅうに)という意味を持ちます。
荷の上にまた荷を負わされるように、不幸が重なる大凶数です。

頭が良くお人よしなのですが、何故か自分だけが苦労を背負ってしまいます。
神経質で気にしやすい面も持っています。

地格12画の場合、総格や五行、天地が良ければ、前半は苦労しますが後半に良くなる人が多いです。
それは、根は良い人だからです。

ただし総格にも大凶数を持っていますと、生涯かけて物事がうまくいかず、ひねくれた性格になります。

13画(◎)の性質

13画は、重産(じゅうさん)ということで、産を重ねて発展するという意味です。
太陽が昇るかのように明るい未来が待っている目的成就の大吉数です。

芸術、学問などで高い評価を得ることができます。
また、リーダーシップがあり、友人を大切にします。
人脈も広く、組織では中心的な存在になる人です。

14画(×)の性質

14画は、重死(じゅうし)を意味します。
孤独で、いつも世の陰にいて苦しむ大凶数です。

感情的になりやすいので、友人が近寄らない傾向があります。
本人は理想を掲げて人を先導しようとするのですが、周囲からの信頼が得られません。

喜怒哀楽の激しさが原因で、せっかく良い事をしたと思っても、それと同じくらい失敗もやらかしがちです。

15画(◎)の性質

15画は、目上の引き立てを受けて、すくすくと伸びていく平和な大吉数です。

おっとりしているように見えても、信念があり堅実です。
人脈も広く、良きアドバイザーに出会うことができます。

ただし、家族や身近な人との精神的結びつきが強く、周りに振り回されやすいところは要注意です。
我を貫こうというタイプではないので、他の画数がそこまで強くないと周囲の環境に呑まれてメンタルをやられてしまいます。

15画と何かを組み合わせるのなら、21画や33画や37画や52画などの強い画数がおすすめです。
他の画数が吉数でも、24画、26画、27画、28画、31画など、平和で無難だったり、特殊業でないとダメだったり、やや苦労する運だったりという画数の場合は、なかなか思うようにいかない人生となります。

<<6画~10画  16画~20画>>