渾…一つにまとまることを意味する漢字

今回の漢字解説は、昨年秋に名付けに使える字として追加された「渾」です。

音:コン・ゴン
画数:12画(新・旧)
五行:木

軍は戦車を円陣のようにまるくまとめる様をあらわし、全体がまとまっていること。これにサンズイを付加することで溶け合うという意味になります。

「まじる」「にごる」「一つに溶け合う」「全体」などの意味として使われます。

「渾」が使われる熟語
渾々(こんこん)=濁った水が湧き出るさま
円渾(えんこん)=かどのない性格
渾円(こんえん)=まんまる
渾厚(こんこう)=どっしりとして深みがあるさま
渾身(こんしん)=からだ全体
渾濁(こんだく)=混じり合って濁るさま(混濁と同義)
渾沌(こんとん)=万物が一つに入り交じるさま、区別がつかず雑然としているさま(混沌と同義)
渾乱(こんらん)=入り乱れ秩序がなくなるさま(混乱と同義)

「混」と近い意味を持つため、「混」と「渾」のどちらを使ってもいい熟語もあります。

画数は12画なので、「渾」一文字だと地格は12画になります。

12画は凶数ですが、総画が大吉数ならばさほど問題にはなりません。
12画は繊細で細かく気難しい性格ですが、職人的なことをやらせると微細なところまでこだわるため、技術力に優れた人が多いです(ただし総格12画はおすすめしません)。

二文字以上でパッと出てきたのは古風な名前でした。

渾大(コンタ・ゴンタ):15画(木火)
渾平(コンペイ・ゴンベイ):17画(木水)

あとは漢字の意味を象徴する、またはそれに近そうな新しい呼び名を考えてもよさそうですね。

「マル」「ミツ」「ユタカ」「ヒロシ」「トオル」などはいかがでしょう…?

いずれにしても男の子のほうが使いやすそうです。

名前に使える漢字辞典はコチラをどうぞ
『人名用字典最新版』
※2018年2月2日現在、「渾」は未収録です。