21画~25画

最初に必ず「画数の数え方(漢字)」「画数の数え方(その他)」をお読みください。

21画(◎)の性質

21画は、努力すれば努力するほど幸運に恵まれるという大幸運数です。

人の上に立つ運命を持っているのがこの数の特徴です。
集団にいれば、リーダーとして敬われる経験を一度はするでしょう。

とはいえ、この数を持っていても性格的にはトップに向かない人がいます。
それでも21画は頭領運なので、二番手以降だと運勢的に弊害が出てきます。
このような場合は、一匹狼になった方が良く、またそうなる傾向があります。

いずれにしても、積極的で努力家なので、必ず何らかの分野で成功します。

22画(×)の性質

22画は、荷重荷(にじゅうに)という意味を持ちます。
12画と同じく、荷の上にまた荷を負わされるように、不幸が重なる大凶数です。
この数を持った人は、若い頃から苦労が多く、波乱万丈の人生です。

この数は12画と性質が似ていて、頭が良く、根はお人好しなのに苦労を背負ってしまうという性質があります。

よって、地格22画の場合、総格や五行、天地が吉格ならば、前半は苦労しますが後半良くなる人は多いです。

では逆に、地格や五行、天地が吉格で、総格が22画の人はどうでしょう。
この場合、人生が後半になるほどパッとしない、孤独な人生になっていきます。
ただし、前半の育ちの良さが生きるので、性格が良く、近しい人からは好かれます。

もちろん、その他の画数や天地陰陽五行が凶格だった場合は、完全なる大凶数となります。

23画(○)の性質

23画は、男性の姓名で天地順数の場合は大吉で、素晴らしい頭領運となります。

負けず嫌いで、自らが先頭にたちガンガン攻めていきます。
行動力があり頭の回転も早く、特にビジネスでは高い評価を得ます。

ただしストレートすぎる発言は、少し慎んだほうが良いでしょう。
また仕切りやな面もありますので注意が必要です。

天地不順の23画と、姓名五字以上の総格23画は大凶です。
この場合、不用な発言で信用を失ったり、出世運、健康運を損ねたりします。

また女性が結婚後に総格23画になると夫の運を食い、離婚の原因になりますから注意してください。

24画(○)の性質

24画は、苦労人でありながら成功運に恵まれる大吉数です。
人知れず苦労をすることが多いのが、24画の人の特徴です。

ただし、経験を積み重ねることで人の痛みや社会の仕組みがわかるようになり、最終的には大成功するという不幸の中に幸運を内在させている画数です。
正義感の強い人が多く、人の頭になって弱者を助けます。

また必要以上に自己評価が低いところがありますので、もう少し気楽に構えるべきでしょう。

注意していただきたいのは、天地陰陽凶配合の場合は、苦労運ばかりが表面化する大凶数になってしまうという点です。

25画(◎)の性質

25画は、すぐれた知能によって大発展が期待できる恵まれた画数です。
この数を持った人は、意志のしっかりした頑固者で、自分の考えを貫きます。

才能に恵まれ、スピード出世する人の多い画数でもあります。
また頭が良いため、学者になっても成功します。

社会運良好な数にはめずらしく、男女ともにおすすめできる画数です。

<<16画~20画  26画~30画>>