31画~35画

最初に必ず「画数の数え方(漢字)」「画数の数え方(その他)」をお読みください。

31画(○)の性質

31画は、何かに秀でた才能を持つ人が多く、得意なことで名誉をつかむ大吉数です。
大抵のことはそつなくこなし、どの分野に進んでも成功します。

大吉数の中には、運勢は良くても性格的に偏りがあるという場合も少なくありません。
特に多いのは、強い性格です。これは強引さが良い方向に働き、成功に導くこともあるからです。

でも、一の位に「1」の付く各数、1画、11画、21画、31画…などを持つ人は、比較的おだやかで、周囲とあまり衝突しません。
これはとても良いことなのですが、いじめに遭った時などに上手く反発することができず、長い間いやな状況から抜け出せないこともあります。
特に31画は才能に対する嫉妬からか、いじめに遭いやすいところがありますので注意が必要です。

もう一つ、31画は、まわりの人の運勢に巻き込まれやすい傾向があります。
本来、善良な性格であるはずの31画が、親の凶格や周辺人物の凶格に巻き込まれて悪事を働くケースが以外と多く、恐ろしく思っています。
そのため、私は最近、31画を名前に付ける場合は、必ず強い画数と組み合わせるようにしています。

32画(××)の性質

実は、この32画について書きたくて、私はこのブログを始めました。
それくらい、32画は注意してほしい画数なのです。

現在、32画は多くの流派で大吉数とされていますが、私には甚だ疑問です。

32画はとても高貴な数であることは確かです。
ところが高貴すぎるがために、一般の人名につけてしまうと、名前負けをして、かえって不幸を招いてしまうのです。

32画をつけても大丈夫なのは、最大、最尊、高貴なもの、そして自然の里を含むものです。
例えば国家や政治に関すること、国名、神社仏閣の名称などです。

人名でも、生まれながらにして位の高い人や、神仏の化身とされるような徳の高い人には、この画数は幸せをもたらしてくれます。
なぜなら、32画は高貴な生き方が求められる数だからです。

では高貴な生き方とは何でしょうか。それは、自分の幸せを捨て、周りのために生きるということです。
生まれながらにして徳の高い人には、このような精神が身に付いています。

でも私もそうですが、普通は自分の人生が大切です。
このような場合、32画は不幸数ということになるのです。

32画を持った人の人生には、必ず試練があります。
その試練を乗り越えるためには、他者に尽くす精神が必要になります。

例えば32画の人は、社長とか何かの代表とか、カリスマ的存在に立たされることが多いのですが、そこでの役割をまっとうするかわりに、プライベートは犠牲にしないといけません。

もしも、このような精神を怠ると、不幸が不幸を呼び、最悪の場合、事故死や、犯罪の被害者・加害者になることもあります。

信じられないという方は、試しにニュースを見て、犯罪の加害者や被害者、または災害や事故で亡くなった方の名前を調べてみてください。
わりとすぐに32画を見つけることができるはずです。

とはいえ、巷では大吉と言われている数ですから、32画を持った人なんて、歩けばあたるほどたくさんいます。
そういった意味では、32画でも普通に生活しているということです。
ただし、32画で普通の生活ができている人は、総格・地格ともに吉数であり、天地陰陽五行の組み合わせも吉という特徴があります。
これは、32画がもたらす試練に対し、他の吉格が乗り越える力を与えてくれているからです。

それでも、怪我が多い、事故が多い、家庭運がない、理不尽なことが多い等々、必ず試練が付きまとうのが32画です。
これから名付けをするなら、できれば32画を避けてください。

33画(◎)の性質

33画は、強い意志と秀でた才能により名誉を得る大吉運数です。
確固たる信念は、周りに流されず目的に向かって邁進する強いエネルギーとなり、どの分野に進んでも大成功します。

プライドが高く自信家ですが、責任感が強く頼もしいので、周囲からの信頼は厚いです。
能力の高さも群を抜いていて、一目置かれる存在となります。
リーダーとして有能な部下を従え、大事業を成し遂げます。

女性の場合、真っ直ぐな言動が強すぎる印象を与えることもあり、異性からのアプローチが少なくなりがちです。
ただ、もともと33画の女性は社会で活躍したい願望が強いため、出会いの少なさに不幸を感じることはそれほどないようです。
女社長さんも多く、仕事に生きるために晩婚になったり、離婚して再び33画に舞い戻ったりする方を良く見かけます。

とはいえ、男性並みの活躍をしたいのに仕事が貰えないなど、性別の弊害に悩むことも多いですから、強運といえども、女性には付けないほうが良いかもしれません。
ただ、すでに33画の女性の方は、ご自身の生命力と運の強さに自信を持ってください。

34画(×)の性質

34画は、何かと人生に失敗の多い凶運数です。

気合いが空回りして悪い方向に傾いてしまったり、あと少しで目標達成というところで病気になったりと、不幸が重なります。
また不器用な人が多く、誤解されがちです。

お人好し・努力家で名をあげる人もいますが、健康に難ありなことが多く、特に中年以降は身体に気を付ける必要があります。
総格が34画の人は特に注意してください。

35画(○)の性質

35画は、文芸、技芸、学術、金融方面に吉運をもたらしてくれる特殊吉数です。

頑固な性格で、何事も石橋を叩いて渡るタイプなため、時代のスピーディーな流れについていくのは苦手です。

偏屈ですが、実力主義の職業では才能が評価され、成功します。
知識が豊富な人や、機転が利く人など、知恵者が多いのも特徴です。

地に足のついた考えをするため、補佐役に向いています。

<<26画~30画  36画~40画>>