51画~55画

最初に必ず「画数の数え方(漢字)」「画数の数え方(その他)」をお読みください。

51画(◎)の性質

1、11、21…など、一の位が1画系統の画数は、基本的には吉格です。
しかも他の吉格の数に比べ、比較的運勢も安定しているという特徴があります。

この理由は、品行方正であまり我が強くないという気質によります。
行き過ぎた行動をしないため、周囲との摩擦も少なく平和的に人生が回っていくのです。

とはいえ、冒険をしなければ華々しい成功もありません。
姓名全体の組み合わせにもよりますが、1画系統の人の運勢は地味めなことが多く、51画は特にそれが顕著です。

51画の人は正義感が強く人のためによく尽くすので、信頼と名誉を手に入れます。
しかし、先陣を切る生き方は向いていません。
他に凶格を持っている場合は、気の遣いすぎで疲れてしまうことも多いでしょう。

我を通すより人をたてること、そして正しく道徳的に生きることが、51画の人が幸せになるポイントです。

52画(◎)の性質

52画は、大吉中の大吉です。
若いうちから大志を抱き、将来は必ず成功を収める大幸運数です。

ポジティブでどんな困難にもめげない強さは、周囲の人に元気を与えます。
また思慮深く客観的に物事を見る力があるため、リーダーになっても参謀になっても、組織に大きな活力を与えます。
面倒見もよく、後輩から好かれます。

男女ともに幸運数ですから、女性が結婚後にこの画数になることも良いのですが、夫の画数が悪いと離婚しやすくなります。

53画(○)の性質

53画の人は、吉凶半々の人生を送ることになります。
意地で成功を成し遂げても、財産や名誉をなかなか維持できません。
上がっては落ち上がっては落ち…と、アップダウンの激しい運勢です。
苦労して得たものが崩れ去る経験が多く、年々あきらめの強い性格になっていきます。

しかし、努力をしなければ成功もありません。
挫折をしても浮上するチャンスがあるのが53画です。
最後まで人生をあきらめないことです。

54画(○)の性質

54画を持った人は、障害の多い人生となります。
真面目で気配り屋ですが、不器用で周囲に振り回されやすいのです。
家庭運、社会運ともに波乱が多いですが、コツコツ努力を積み重ねれば成功を得ることができる半吉数です。

一般的に日本人の名前では、姓名を合わせた総格でなければ54画になることはありません。
もし地格に大吉数を持っている場合、若年期が幸運なので、年を追うごとに運勢の下降を感じるかもしれません。

しかし54画も悪いことばかりではないですから、昔が幸運すぎたのだと思い、人生を信じることが大事です。

55画(×)の性質

55画は挫折を繰り返す大凶運数です。
意思が弱く物事を成し遂げられなかったり、人間関係で振り回されたりする傾向があります。

稀に成功者もいますが、いつもトラブルに悩まされます。
周囲からの援助も得らず、独りで苦労をかかえます。

<<46画~50画  56画~60画>>