76画~81画

最初に必ず「画数の数え方(漢字)」「画数の数え方(その他)」をお読みください。

76画(◎)の性質

76画は、有言実行の大吉数です。
自分の意思をどこまでも貫くため、一見頑固で難しいタイプに見えます。
それでも努力家で成功するまで諦めないため、ついには財を得ることになります。

77画(◎)の性質

77画は、大器晩成型の大吉数です。

この画数の特徴は大変面白く、一見不幸なことが起こると、それは幸せの前ぶれなのです。

もちろん、はじめから良いこともありますが、悪いことが起こっても必ずその後には良いことがありますよという画数なのです。

ただし、必ず他の部分にも良い画数を使ってください。

78画(○)の性質

78画は、幸運数ながらも誤解をうけやすい半吉数です。

奉仕精神があり、人に尽くすことで成功します。
ただ、ちょっとした言動で誤解を生みやすい傾向もあります。

この画数の方は、自分の言葉や行動に慎重になる必要があります。
一旦信用を失っても、正しい態度を守っていれば、いずれ理解者があらわれます。

79画(×)の性質

79画は、困難と欠乏を意味する大凶数です。
困難に立ち向かう精神力がなく、現実から逃避しがちです。
理解者も得られず、孤独に包まれた生涯を送ります。

80画(×)の性質

80画は、寂しさを表す凶運数です。
意思を強く持って困難に耐えれば社会的な成功はあります。
ただ悩みを相談できる相手がいなくて孤独な思いをします。

81画(◎)の性質

81画は、完成形を表す大幸運数です。
幸運の絶頂なので、社会運、名誉運、家族運、子孫運ともに大吉です。

でも今の人名文化では「頑張ってやっと総格に付けられるか?」というくらいに馴染みのない画数です。
私もこの画数が名前に付いた方とは出会ったことがありません。

したがって、以下の話は私の仮説ですが…

画数は82画になると、また1画に戻って数え直します。
つまり81画は上り詰めた状態ということ。
もし81画の運が切れたなら、物事は一旦終了するのではないかと私は思うのです。

例えば81画を下の名前(地格)に付けて、フルネーム(総格)には他の大吉数を付けたとします。

地格が若年期を示し、総格が晩年期を示すことを考えると、この方は人生の途中に何かしらの終わりを経験するのではないでしょうか。
そして、人生後半に向けてまた新たなスタートを切る…
そんな運勢が想像できます。

81画には、こんな意味合いが隠されているように思うのです。

<<71画~75画  1画~5画>>