はじめまして

はじめまして、絢音です。

代々誰かしらが占いをやっている家系に生まれた私は、幼い頃より姓名学の理論を教わってきました。成人してからは知人を鑑定したり、名付けのアドバイスをしたりしてきましたが、今は鑑定士として赤ちゃんの名付けのお手伝いや占いカウンセリングをやっています。

私がこのブログを書きはじめた理由は、一般的な姓名判断の常識と私どもの理論とでは大きく異なる部分があり、検証すればするほど一般の名付け論のみでは危険すぎると思ったからです。

私の姓名判断は霊理姓名学をベースとし、さらに先々代から長く検証されてきたデータを元に導き出した独自の法則、そして現在一般に広く伝わる熊崎式姓名学などの当たると思う部分を合体させたものです。

ただ最近は霊理学からも外れてきているため、忠実な方に失礼だと思いまして「絢音式姓名学」と命名するようになりました。

姓名判断には多くの流派があり、迷われる方も多いでしょう。しかし人の名前が人生にまったく影響を与えないということは経験上ありえません。ですから、お子様の名前を考えるときは、できるだけ姓名判断をご活用いただきたいのです。

では、どの流派を信用したら良いのかという話になりますが、これに関しては誰もが自分の方法が一番だと主張するに決まっています。したがって皆さまには、できるだけご自身で色々な判断法を実感していただきたく存じます。

さて、絢音式では、一般的な旧字体の定義をもとに画数を数えますから、現在主流となっている姓名判断用の画数の数え方とは少々異なります。もしも他流派のやり方で画数を計算してしまうと、このブログの画数の説明とは当てはまらなくなりますので、ご注意ください。

そして、このブログを参考にする際は、必ず漢和辞典で本来の旧字体を調べていただきますようお願いいたします。

漢和辞典をお持ちでない方や、辞典で調べるのが面倒だという方は、名前用漢字に特化した漢字辞典を販売しておりますので、ぜひこちらをご活用いただけましたら幸いです。

『人名用字典最新版』
http://ayaname.com/dictionary/

なお、このブログ内では、残念ながらすべての理論をお伝えすることはできません。もっと深いところまでみてほしい!という方は、ぜひ当サロンまでお問い合わせくださいませ。

【絢音オフィシャルサイト】
ネーミング&占いサロン ~AYANE~
http://ayaname.com/
新生児命名のご相談
http://ayaname.com/menu/nazuke/
一般占いカウンセリング
http://ayaname.com/menu/continuous/
ビジネス占いカウンセリング
http://ayaname.com/menu/biz/
【無料】甲子カード占い
http://ayaname.com/kinoene/free/

※お調べになりたい画数やキーワード等は、該当の項目以外にも様々な記事に登場します。ぜひブログ内検索をご活用いただき、できるだけ多くの記事をお読みいただれば幸いです(画数などの算用数字は半角文字で検索してください)。

※このブログ内容は定期的にチェックし、より分かりやすく伝わるよう修正・加筆することがございます。以前と文章が違っても、おおまかな内容は同じですのでご理解くださいますようお願いいたします。

プロフィール>>