姓名の陰陽

陰陽はこの世に存在するすべての生物が持っている大自然の法則です。
姓名学においては、陰陽の調和により、健康や、事業の成功、不成功を占います。

偶数画を陰(●で表記)
奇数画を陽(○で表記)
とし、それぞれの文字の配列で吉凶を判断します。
例)山田花子(3○、5○、8●、3○)

凶格は以下の通りです。

【無調和】大凶
全部陰、または全部陽のもの
例)○○ ●●● ○○○○

【挟撃(きょうげき)】大凶
陽の中に陰が挟まる、またはその逆。「両挟み」ともいう。
例)○●●○ ●○○○● ○●●●●○

【中折れ】大凶
姓名五字以上の時、陽の中に一つ又は二つ陰が挟まっている、またはその逆。「中途折れ」ともいう。
例)○○●○○ ●●●○●●● ●●○○●●

【偏多(へんた)】大凶
姓名四字以上の時、片方に陰か陽が片寄っているもの。陰偏多と陽偏多がある。「明渡し」「遣り(やり)放し」ともいう。
例)●○○○ ○●●● ●●○○○

【全反対】凶
姓名四字以上で陰と陽が反対になっているもの
例)○○●● ●●●○○○

六字以上の場合、●●○●○○○○●○●●のような、上下対称のものも凶格です。
○●○●○●は半吉です。

※ なお、天地五行によって吉にも凶にもなるものを「不安格(連れ無し)」といい、以下の様なものをいいます。
○●●○○ ●●○○● ○○●●○○●

陰陽が良い配合の人は、身体の健全を保ち、目的に向かって努力精進する成功運を持った方です。
名誉と幸福を得る幸運な組み合わせです。

陰陽が悪い配合の人は、身体の不具合、事業失敗、刑罰等の恐れがあります。

陰陽の吉凶

以下は、姓名文字数別の陰陽吉凶一覧です。

※陰陽は逆でも同じです。

【姓名二字】
[吉の部]
●○
例)田昌(5○、8●)

[凶の部]
○○
例)林晃(8●、10●)

【姓名三字】
[吉の部]
●●○ ●○○
例)源義家(13○、13○、10●)

[凶の部]
○○○ ●○●
例)小沼正(3○、8●、5○)

【姓名四字】
[吉の部]
○●○○ ●●○● ○●○●
例)徳川家康(15○、3○、10●、11○)

[凶の部]
●○○● ○○○● ●●○○ ○○○○
例)明智光秀(8●、12●、6●、7○)

【姓名五字】
[吉の部]
○○○●○ ●○●●● ○●○●●
●●○●○ ○●●○● ●○●●○
例)加藤友三郎(5○、19○、4●、3○、10●)

[凶の部]
●●●○○ ○●●○○ ●○●○●
○○●●● ●●○○● ○○○○○
●●○●● ○○○○● ●●●●○
例)芥川龍之介(8●、3○、16●、3○、4●)

【姓名六字】
[吉の部]
●○○○●○ ○○●●○● ●○○●○○
○●○○○● ●○●●○○ ○○●○○●
●●○○●○ ○○●○○○ ●○●○●●
○●○○●● ●●●○●● ○○●○●○
例)住友吉左衛門(7○、4●、6●、5○、16●、8●)

[凶の部]
○○○○○○ ●○○○○○ ●○○○○●
●●○○●● ●●●●●○ ○○○●●●
○○○○●● ○○●●●● ●●○●○○
●○○●●○ ●○○○●● ○●●●○○
例)石川五右衛門(5○、3○、4●、5○、16●、8●)

【姓名七字】
[吉の部]
○●○●○○● ●●●○●○○
●○●○●○○ ○○●●○●○
○●●○○●● ●○○○●●○
●○○○○●● ○○○○●○○
○●●●○●● ●●●●○●○
例)三井八郎右衛門(3○、4●、2●、10●、5○、16●、18●)

[凶の部]
●○○○○○● ○○○●○○○
○●●●●●● ○○○○○○●
●●○○○○○ ●●●●●○○
○○○●○○○ ●●○○○●●
●●●○○○○ ○○○●●●●

等々。

要するに、天地陰陽五行画数ともに、機械的な配列は好まれないのです。

<<姓名の天地  五行の調和>>