鳳…伝説上の鳥を意味する実は男の漢字

名前の漢字豆知識、今回は、伝説上の鳥を意味する漢字です。

音:ホウ、ブ、ブウ
訓:おおとり
名:たか
画数:14画(新・旧)
五行:水

女優の土屋太鳳さんでおなじみの「鳳」という字。

「鳳(おおとり)」は、伝説上の鳥の名で、聖人が世に出たときに現れると言われています。
また君主の宮殿や車をあらわす言葉でもあり、大変尊い漢字です。

字形のもとは、大鳥が羽ばたく様を表したもので、「風」のなりたちと同じです。
殷の人たちは風神として鳳をまつり、後にめでたいしるしとなりました。

ちなみにこの「おおとり」、雌雄で漢字が違います。
「鳳」は雄でホウと呼び、雌は「凰」と書きオウと呼びます。

ですから、名付けに使うなら男の子には鳳、女の子には凰を使うのをおすすめします。

土屋太鳳さんのように女性に「鳳」を使うと、女性でもしっかりもので雄々しい面が強調されます。仕事人として生きる人生になります。

以下は「鳳」を使った男の子の名前例です。
一字だと14画なので、他の漢字と組み合わせてくださいね。

「おおとり」なので「オ」や「オオ」と読ませたり、風と由来が同じなので「フウ」と読ませてもおしゃれです。

鳳我(オオガ・フウガ):21画(水木)
宏鳳(ヒロタカ):21画(木水)
秀鳳(ヒデタカ・ヒデオ):21画(金水)
鳳成(タカナリ・ホウセイ):21画(水金)
赳鳳(タケオ):23画(木水)
紀鳳(ノリオ):23画(木水)
鳳耶(タカヤ・オオヤ):23画(水土)
俊鳳(トシオ):23画(金水)
鳳晟(タカアキ・ホウセイ):25画(水金)

組み合わせはまだまだあります!色々考えてみてくださいね♪

名前に使える漢字辞典はコチラをどうぞ
『人名用字典最新版』

恕…見た目のイメージと違い優しい意味の漢字

さて今回から、大分前に予告していた「名前の漢字豆知識コーナー」をスタートします。

第一回目は

音:ジョ、ショ
訓:ゆる・す
名:くに、しのぶ、ただし、のぶ、のり、はかる、ひろ、ひろし、ひろむ、みち、もろ、ゆき、ゆるす、よし
画数:10画(新・旧)
五行:金

「怒」にそっくりで一見悪いイメージを持たれやすい「恕」ですが、実はもっとステキな意味の漢字なんです!

『新漢和大字典(普及版)』(藤堂明保・加納善光編,学習研究社,2005)から抜粋すると、

恕の意味は、
①自分を思うのと同じように相手を思いやる。思いやり。
②ゆるす。自分に引き比べてみて、他人を寛大に扱う。また、同情して相手をとがめずにおく。
とあります。

「如」は「汝」と同系の語で、自分と同じような対者、ペアをなす相手という意味。
それに「心」を加えると、「相手と自分を同じように見る心」という意味になります。

「思いやり」を意味するこの漢字。
男の子にも女の子にも積極的に使ってください。

名前読みもバラエティに富んでいますね。
「恕」一字だと10画で良くないので、二文字以上を組み合わせましょう。

パーツがこまごましているので、シンプルで画数の少ない漢字と組み合わせると見た目が良くなります。

恕久(クニヒサ・タダヒサ・ミチヒサ):13画(金木)
恕也(ヒロヤ・ミチヤ・ユキヤ):13画(金土)
恕子(クニコ・ノブコ・ヒロコ・ミチコ・ユキコ・ヨシコ)13画(金金)
恕央(クニオ・ショオ・ミチオ・ユキオ・ヨシオ):15画(金土)

外国風の読みにも使えます。

恕亜(ジョア):18画(金土)
恕庵(ジョアン・ショオン):21画(金土)
恕唯(ジョイ):21画(金土)
恕守(ジョシュ):16画(金金)
恕曜(ジョヨウ):28画(金土)

例にあげた恕子や恕守は、五行が金金になるので、姓に金が入っていないか、三文字以上の姓で金が二つ以上ない場合のみおすすめです。

他にも恕之(ヨシユキ)や恕司(タダシ)など、金金でかっこいい組み合わせはたくさんありますが、姓によってはおすすめできません。

他にも組み合わせられる漢字はたくさんあるので、色々やってみてくださいね♪

それではまた(^^)/

名前に使える漢字辞典はコチラをどうぞ
『人名用字典最新版』

新ブログスタートのお知らせ

この度、絢音公式ブログをアメブロからWordPressへお引っ越ししました。

古いお知らせなど一部引き継がなかった内容もありますが、これまでの記事はすべてございます。
姓名判断の解説等は探しやすいようメニュー内にまとめました。

今後は、こちらのブログでお世話になります。

何かと更新をサボリがちな管理人ですが、今後とも末永くお付き合いいただけますと幸いです。

☆『人名用字典2017年最新版』発売☆その他お知らせなど

『人名用字典2017年最新版』を発売しました。

『人名用字典2017年最新版』

2016年と収録文字数はまったく変わりませんので、2016年版をお持ちの方はそのままお使いください。

【今後のお知らせ】

近々、不定期で名前の漢字豆知識コーナーを連載開始予定です。
名前に使える漢字や名字でよく使われている漢字を一字だけピックアップして、解説していきます。
ただいま準備中ですので、もう少々お待ちくださいませ。

2017年「丁酉」「一白水星」はどんな年?

明けましておめでとうございます!

昨年は激動の年でしたね。
事件に事件が重なり記憶がどんどん上書きされて、え?それも2016年だったっけ?みたいな…

まあ2016年は、これまで積み上げてきた結果が良くも悪くも出ることに加え、どんでん返しが起こる年でもあったので仕方ないといえば仕方ないのですが、ここまで激しく出るとは…
個人的にも色々ありました(汗)

昨年の運勢については「2016年「丙申」「二黒土星」はどんな年?」をご参照ください(2月4日00時33分まではこちらの運勢が優勢です)。

さて、今年2017年は丁酉(ひのととり)。
丁酉

軽はずみな申(さる)に対して酉は少し慎重です。
昨年ほどの大きな動きは一旦沈静化され、逆に物事の進みが遅くなる傾向があるでしょう。

独自のやり方を主張するより周囲の環境に合わせたほうが物事が上手く運ぶ年でもあります。
自分の主張が通らず悶々とすることも多いかもしれません。

今年のキーワードは「空気を読む」ことです。
焦らず冷静に「今はこういう流れだからこうしよう」と周りに合わせて臨機応変に対応することが成功のカギです。

これまで脇目も振らずに生きてきた人は、一息ついて外を見わたす時。
何か発見があるかもしれませんよ!

さらに今年は一白水星の年でもあります。

「水」の特徴は変化、柔軟性など。

丁酉の慎重さに反して環境は様々に変化していきます。
今年は昨年ほどの激しさはありませんが、少々不安定な年になりそうです。

とにかく何があっても冷静でいること、変化に合わせて柔軟に対応できれば運気はアップしますよ♪

それでは、本年も何卒よろしくお願い申し上げます(_ _)

~P.S.~

1月18日よりカウンセリング料を一部変更します。

改名と一般カウンセリングの金額と条件が変わるのと、お名前のご相談に関してはリピート料金が設定されます。

なお、18日までにご予約をいただけましたら、1月中のご相談まで従来通りの料金にて対応させていただきます。

詳細は公式サイトの「サロンからのお知らせ」よりご確認くださいますようお願いいたします。